【Worker’s Real】フリーランスで痛感した周辺業務の大事さ

Pocket

皆さんこんにちは!フリーランスデザイナーの金子です!

kanekotomoya3
今回は制作業務以外の周辺業務に関してお話しさせていただきます。

つまり、デザイン以外の周辺業務ということです。

 

 

 

◆フリーランスの仕事とお金


kaneko
(出典:ぱくたそ)

フリーランスとは決して安定した形態ではありません。企業勤めの正社員は毎月同じようなボリューム感でお仕事が振り分けられて、毎月決められたお給料が支給されます。

 

しかし、フリーランスは毎月の仕事量も違ければ、その分毎月の収入も違ってきます。企業からのお給料というのは毎月定められた日付に振り込まれますが、フリーランスに関しては各クライアントによって入金月のルールなどがあり、仮にその月に納品になってもその月中に入金されるとは限りません。

 

つまり、仕事の量も収入も波があるということです。クライアントからの資料待ちだけ一週間とかも普通にあったりする中で、いきなりあらゆる待ちの案件が動き出し、急激に忙しくなる一週間もあるわけです。

 

 

 

◆周辺業務


そんな波がある生活の中で、比較的暇な一週間な場合に怠らずにやっている周辺業務はざっとこんな感じです。

 

・自分のサイトのブログ更新
・自分のサイトのSEO強化
・顧客管理の整理
・月々の支出・収入の予測とまとめ

 

 

①自分のサイトの周り

kaneko2
(出典:ぱくたそ)

自分の作品や制作実績・フリー活動に関してのブログを書いているサイトがあるのですが、そのサイトのブログを更新したり、そのサイトのSEOを強化をしたりしています。

ブログを更新したり、ブログのタイトルを見直したり、文章中にキーワードをばら撒き直したり、SEOを地道に強化している内に最近サイトからの問い合わせが増えてきたんです。

 

なので、この作業は怠ってはならない!と思うようになり、時間ができた時には自分のサイトの強化に専念しています。

 

 

②顧客管理の整理

kaneko3
(出典:ぱくたそ)

これは具体的に何をやっているかというと、まず今ままでにご依頼いただいたお客様のお名前をまとめてリスト化します。そのあとで、この方はご依頼してくださる頻度が高いなという順番に並べ替えていきます。そうすることで、将来への対策ができます。

 

まとめてみると、『頻度感よくお仕事をくださってるのは意外とこれだけか。。と思えば、もっと色んな方々に声かけしていかねば!』とか『自分のサイトとかココナラのサービスを見直して収入ルートを増やしていかねば!』とか対策が早めにできるわけです。

 

あとは、お客様ごとにいつもご依頼してくださる時の大体の予算感などもまとめたりします。

 

 

③月々の支出・収入の予測とまとめ

kaneko4
(出典:ぱくたそ)

これがかなり大事なんじゃないかなと思います。序盤でご説明した通り、毎月の案件量に比例して毎月の収入の比例してくるわけです。なので、その月ごとに大体、今月の支出はこれぐらいで、今月入金される金額がこれぐらいかな。という予測を立てておきます。

 

支出というのは毎月必ず払わなければいけないお金(フリーランスの場合は国民保険料やスマホ代)なども含めております。これらを早め早めにまとめておくことで、色々と今後の生活などで使うお金などに身構えることができます。これらの数字が全く見えてない中でフリーランスの活動を続けていると、気づいた時には大変なことになってると思います。

 

というのも、入金されるかどうかなんてクライアント次第なわけで、全てのクライアントが最初に指定した期限通りに入金してくださるとは限りません。クライアントも人間なわけですから、入金日を再調整してきたり、忘れてたりすることがあるわけです。なので、完璧な予測を立てすぎると、それはそれで失敗してしまいます。ちょっとでも予定が狂うとその予測に頼りきりになって、補う方法を考えてなかったので、対策がなく絶望してしまいます。

 

なので、ある程度クライアントの性格や特性を掴んで予測を立てておいたり、対策を立てたり、場合によっては関係性を考え直したりなどが必要になってくると思います。人間同士のやりとりなので、トラブルがあって当たり前なので、予測できるトラブルは予測しておきましょう。

 

 

 

◆まとめ


kaneko5
(私、かねこです!)

こんな感じで色々とデザイン以外の周辺業務があるわけですが、何もこれを暇な時以外はやっていないのかというと、そういうわけでもありません。③のお金のことに関しては二日に一回ぐらいはスプレッドシートをみて色々と頭を悩ませたりします(笑)

 

お金の管理の面でも、クライアントのやりとりの面でも、フリーランスは全て自分で行うので、本当に勉強になります。

 

今後もリアルな情報発信をしていきます!
また次の記事も楽しみにしていてください!

投稿者プロフィール

KANEKO DESIGN WORKS
KANEKO DESIGN WORKS
東京デザイナー学院を卒業後、約2年半起業支援の会社にてデザイナーチームの立ち上げからリーダーを務め、WEBデザイン・ロゴ・名刺・DTPのデザイン・ディレクションを経験。その後23歳で独立しフリーランスとなる。独立後は周りの人にとても助けられ、順調なスタートを切ることができました。それらの経験を記事としてみなさんに届けられたらと思います!▶︎KANEKO DESIGN WORKS
Pocket

Translate »