【ライター総選挙】僕には独立する勇気なんてなかった。

Pocket

皆さんこんにちわ!九鬼です。

toyo2

さて、いきなりですが、僕の今後の展望は…

 

サラリーマンやりながら
自分の法人代表取締役やりながら
大阪在住でありながら

年内に東京でカフェの経営権を取得してオーナーになろう!

 

と思います。

 

 

そしてこんな僕でも複業が成り立つことを証明して、少しでも沢山の人の本当にやりたいが実現できるイメージを持ってもらえる世の中を作りたいと本気で思っています。

 

故に出会う人、出会う人にこんなビジョンを語っているんですね。

しかしそんな私が何故サラリーマンを今やっている理由、どういうことをしていきたいかを今回のライター総選挙で書きたいと思います。

 

※僕のこれまでの経緯は前回書かせてもらいました!

【Worker’s Real】大手損保会社に勤めながら複業を!

 

 

 

僕がサラリーマンを続ける理由


toyo3
(出典:ぱくたそ)

僕がサラリーマンをやっている理由は

戦略

なんです。

 

 

僕にはいきなり独立する勇気も実力もなかったんです。

複業を始めた当時は
「絶対に独立したい!しないといけない!」
みたいに思っていたんですが

 

僕にはその勇気がどうしてももてなかった。でも自分の人生を諦めたくもなかった。

 

確かに大手企業で何不自由なく暮らしていましたがもっと楽しいことがあると思っていたんですね。

そこで複業をコツコツやっていたんですが、気づいたら複業歴5年で今6年目になったということに気づいたんです。
これって実は強みなんじゃないか?ということに気がついたんです。

 

そうなったときに、

『これ逆にサラリーマン辞めずにもっとコツコツやったら希少性ますなー』と。

故に独立ではなく転職にしたんです。

 

これからこういう生き方がスタンダードになってくるというなかで28歳で複業歴6年は意外とイケてるなと。
(実際学生の時からいろいろ教習所の紹介とか飲食店の紹介など自分でやっていたのでそこも合わせるともう10年近いですが)

そう思った瞬間いろいろと道がひらけたんですよね。

 

 

 

複業の一つとしてサラリーマン


toyo4
(出典:ぱくたそ)

そもそもサラリーマンって最強だと思うんです。

月に決まった日に給与は振り込まれたり、健康保険あったり、いろんなリスクについても会社で対策を打ってくれていたりあげだしたらキリがないですね。

本当にそういう意味ではめっちゃいい環境です。

 

 

サラリーマンである以上もちろん決められた時間はしっかりと会社の為にシゴトをしないといけないんですが、会社の時間が終わったら基本的には何してもいいわけですよね。

その安定的に飯が食える状況の中で、商売にチャレンジ出来ることって実は一番リスクが低いと思うんです。

 

 

よく「自営業で自分はこういうことしたいから独立しました」っていう話聞きますが、実際待っているのは

そもそもなかなか稼げない
思っていたのとちがう
目先の利益に走る
人が離れていく
そうこうしているうちに住民税ドッカーンと請求くる
焦る

みたいな流れですね。

 

結局やりたいことが全くやれなくなってしまうんですね。

 

 

 

サラリーマンだからこそ安心して攻められる!


toyo5
(出典:ぱくたそ)

サラリーマンをやりながらであればやりたいようにできる!(一番ノーリクスに近い)

 

実際にサラリーマンをやりながらコツコツ自営業をやるっていうスタイルは隠れでやっている人ちょこちょこいると思います。また、サラリーマンであるうちに経験値を一気に積むことによっていきなり辞めたとしても経験値でカバーできることも多々あります。

その間にたくさんの失敗をしたり、成功をしたりすることで独立してからのリスクはぐっと下げることができます。

 

また、仮に多少の失敗してもリカバリーききますし、そもそも飯はサラリーマンで食えているので結構攻めたことできます。それが結果的に良かったりします。

 

今回カフェの経営権取得もサラリーマンがあるので安心して攻めて行けました。

 

このように本来サラリーマンは、チャレンジしやすいんです。

 

 

 

本当にやりたいならやっちゃえばいい


toyo6
(出典:ぱくたそ)

でも皆さん、そこまで表立っていろいろやっている人はまだまだ少ないと思っています。

 

皆さんの会社もまだまだ複業が禁止されているところも多いかと思います。僕は最悪複業がバレたら転職すればいいと思っていましたし、(そもそも複業をしていて会社に多大なる損害を与えていたらもちろんダメですけど)普通にちゃんとしていたらむしろプラスのことしかないと思います。

・経験値がついたり
・人脈が広がったり

などなど…。

 

そもそも副業禁止なんていうのは、会社が時代に追いついていないだけで「会社が副業禁止なんです」を言い訳にしていたら人生すぐに終わっちゃいます。

この類の言い訳はたくさん耳にしますね。

 

本当にやりたいならやっちゃえばいいじゃないですか。

 

 

皆さん本当にやりたいことならどんな状況下の中でもやっちゃうと思うんですね。おそらくいま行動に出来ていないのは色んな要素があると思いますが、そもそもそんな程度の夢なんだと思うんです。

 

 

その夢が遠すぎたらまずは夢が叶う『かきくけこ』をしてください。

か・・・紙に書く

き・・・期限を決める

く・・・口にする

け・・・計画を立てる

こ・・・行動する

 

 

気づいた今この瞬間から行動で変えるべきなんです。

行動の変え方がわからなければこんな僕で良ければもちろん相談乗りますのでご連絡ください!

これから変化対応が必須な世の中で僕はこんな考え方をもっと発信して少しでもいろんなやりたいことが形になる人が増えれば良いなと思います!

 

 

ライター総選挙の投票をする!

 

 

投稿者プロフィール

九鬼 豊広
九鬼 豊広
【プロフィール】
新卒で三井住友海上火災保険株式会社に入社。
研修が終わり配属1週間後に、人生40年を会社に捧げるのか疑問を抱く。
2011年12月副業でFP(ファイナンシャルプランナー)として活動を開始。
2017年1月株式会社エス・エム・エスに転職。 現在も、副業として会社員とFPとして活動中。副業を当たり前にしていきたいと思います! 会社員をやりながらどうやって継続的に商売を続けていけるか、 タイムマネジメントについて、会社での立ち回り方、会社員の税金等、 経験してきたことを伝えていこうと思います。
Pocket