【ライター総選挙】パラレルワーカー「自然人×求人尽力」の生き方/働き方

Pocket

こんにちは!パラレルワーカーの梶です!

teru2

今回はライター総選挙ということで、パラレルワーカーの僕が普段はどんな生き方/働き方をしているのか、お伝えしていきたいと思います!

 

 

 

1日、1週間のスケジュール


img_4943-1200x800

現在の仕事内容である、HPの打ち合わせ、人材紹介の面談、撮影等の相手がいることに関しては優先的に予定を入れて、それ以外の時間帯でHPの制作、人材紹介の諸作業、ライター業務をこなすため、毎日、1週間ともに違うタイムスケジュールで過ごしています。

 

例えば…

1月30日(月)〜2月5日(日)の1週間を切り取ってみるとこんな感じです。

 

月:9時打ち合わせ(目白)→10時〜17時現地視察(千葉県鴨川)→20時半〜ビットコイン勉強会(青山)

火:10時〜12時:HP制作(自宅)→14時〜フットサル(両国)→19時半〜動画制作打ち合わせ(上尾事務所)

水:8時〜15時:HP制作(上尾事務所)→18時〜ライター業務(自宅)

木:終日:HP制作等(自宅)

金:10時〜16時:HP制作等(自宅)→17時〜HP打ち合わせ(大宮)

土:プライベートタイム→18時〜人材紹介業務

日:プライベートタイム→15時〜HP制作等

 

制作系はその日の気分によって、スケジュール変更したりしてます(笑)

 

 

 

生活・仕事をする上での工夫、知恵


kaji

基本的に8割の力で生きること、なるべく余裕を持つこと

を意識しています。

 

 

銀行員時代の最初の6ヶ月は全てを全力で取り組み、パンクしかけた時がありました。それ以降、力の抜き方を覚えて、常に100%の状態でいることをやめています。

 

常に全力投球、100%の状態でいると、余裕がなく、疲れてしまう。また、新しいことに取り組めないし、いろんな話が来ても、動けないことが多い

 

それが理由です。

 

 

それよりも基本的には80%の状態でいることで、自分の心にゆとりがあり、すぐに対応できることが多い

だから常に100%というのは、自分に求めてないです。

というよりも、部分的にだからこそ100%の状態を出せるものだと思っています。

 

 

焦ってしまうと、自分は全てにおいて空回りして逆に時間がかかったりよくない方向にしか進まないので、自分のできる範囲を見極めて、余裕を持つことを意識して生活しています。

 

 

 

今のキャリアになる前は何をしていたの?


梶
日本一周中の写真①

ざっくり言いますと…

銀行に2年間勤めて
(※銀行を飛び出した人 vol.6

 

→約7ヶ月かけて自転車日本一周して
(※日本一周  ブログ自然人より

 

→約半年間のニート期間を経て

 

→2016年7月〜パラレルキャリア
(※履歴書 ブログ自然人より

 

という感じのキャリアです。

 

 

意味不明なキャリアとかって言われますが(笑)

 

銀行員時代にいろんな人に会ったことで、いろんな働き方、生き方があるな、と。

その一部の地域だけでも、これだけ違う人生がある。

 

そしたら、自分の人生を、どんな人生にするかを、いろんな人の生き方を知った上で選択すればいい
仕事は後から選択すればいい

まずは自分の生き方を定めること

それが大事だと思って銀行を離れて、自転車日本一周の旅へ。

 

 

日本一周して、銀行員を続けていたら会えなかった人たちとの出会いがあり、みんなそれぞれの道を歩いていた

いろんな人の生き方を見て聞いて体験して、結局は自分に合った働き方を。

自分の人生を、自分の生きたいように生きればいい

人生をコーディネートすればいい、ということがわかった。

 

ただ、それだけなんです。

 

 

 

なぜ今のキャリア選択をしたのか?


kaji

【求人尽力】 ~自分を求めてくれる人に全力を尽くす~

で以前書きましたが…

 

やりたいことをやる!

 

というよりは、

自分の幅を広げる、いろんな選択肢を持つために選んだ働き方で、
自分がやりたくないことを選択していかなかった結果、今のキャリアになりました。

 

 

現状、人生をかけて取り組みたいことがあるわけではないので、与えてもらったことを精一杯やる

目の前のことを、自分を求めてくれる人のために、全力を尽くす

 

ということをやっていった結果、自分に対して道を示してくれる人がいて、今のキャリアに繋がっています。

 

 

 

仕事、生きる上での信念


kaji

自分が生きる/働く上で大事にしている信念は…

 

①人を大切にする

 

目の前にいる人に対して、自分ができる最大限のことを相手にする

 

旅中に

誰かに何かをやってあげたら、それはその人から直接ではなく、巡り巡って返って来る

て言われて、本当にそうだってことを旅中に何度も何度も体感しました。

 

だから、現状の自分でできることを相手にやる

それで相手のためになったら、その人の笑顔が見れたら、それだけで十分だと思います。

 

 

損得勘定で生きていた時もあるけど、その生き方だけだとつまらない人生でした

せっかくの人生なら、楽しく生きたいよね。

だからこそ、まずは自分から相手のことを信頼することを大切に。

 

 

 

 

②人生ノリと勢い

 

人生、何事も経験

誘われて予定がなければ、なるべく顔を出す。

長時間考えて悩んでしまうよりも、考える前に行動に移した方が、その考えてる時間で1つの経験ができてしまう。

また、時間を置いてしまうと、熱が冷めてやらないケースが多いんです。

ならば、行動を起こすのに必要なのは、「行ってしまえー!」というノリと勢いだけ

 

 

③自然体

 

直輝」は

 

素直で輝く子に

 

という由来。

自分の中での解釈としては

 

自分の心に素直に生きて、誰かを輝かせられるような人に

 

実は自転車で日本一周しても、あまり達成感とかはなかったんです

いろんな人に助けてもらったりしたけれども、一人でやりきってしまった感覚が強かった

自分は一人でやることでは輝くことはできない

 

でも、誰かと一緒だから、その人の笑顔が見たいから、そのために自分は動く

そしてその顔がハッキリすればするほど、活力が湧いてくる

それこそが自分の原動力であり、自分の求める幸せなんだと思っています。

 

 

 

今後の展望・どんなことにチャレンジしてみたいか


kaji

具体的な目標だったり、大きなことって、あまりないです(笑)

 

あらかじめ目標を決めてそれに向けて着々と進む人もいれば(山登り型)
自分のように流れるがままに生きて、目標が見えた時にスッと突き進む(川下り型)タイプの人もいる。

 

そう。

自分は目の前のことをやるだけなので、特に具体的な目標だったりとかはありません(笑)

また流れに身を任せていたら、目標が見えてくると思っています。

 

「求人尽力」

 

その生き方で徐々に視界が拓けてきている実感はあるので。

 

展望やチャレンジ、ではないですけど、
あと2年で日本一周中にお世話になった人たち全員に報告ができたら、とは思ってます。

 

2016年は

福島県福島市(2回)・宮城県気仙沼市・宮城県大崎市三本木・岩手県岩泉町・山形県東根市・東京都世田谷区・静岡県富士宮市・静岡県伊豆市・愛知県名古屋市・兵庫県神戸市・大阪府高槻市・大分県日田市

の人には挨拶できたので、残りの場所を今年・来年あたりで全部回りたいなと。

 

 

ちなみに残っているのは

栃木県宇都宮・宮城県仙台・岩手県盛岡・北海道函館・札幌・帯広・富良野・秋田県北秋田・秋田・山形県上山・米沢・新潟県村上・富山・京都・島根県出雲・美郷・福岡県博多・大牟田・久留米・長崎県大村・熊本・沖縄本島・石垣島・宮崎県都城・西都・宮崎市青島・広島・岡山・三重県津・桑名・岐阜県山県・愛知県半田・静岡県浜松・静岡・伊東・神奈川県秦野

です。

 

2月で大分県日田、長崎県長崎、福岡県博多は完了。

今月は新潟・愛知県半田は訪問済み。
4月はまた九州行く予定だけど、果たしてあと2年で回れるかな…(笑)

 

 

神出鬼没でいろんな場所に顔を出し、ご縁をいただいたり、繋げたり、そんなような生き方でこれからも生きていきます。

 

人生、ノリと勢い

 

 

ライター総選挙の投票をする!

 

 

投稿者プロフィール

梶 直輝
銀行員→旅人→ニートを経て、現在2社で働くパラレルワーカーです。ブログでは「パラレルワーカーの実体験」を主に書いていきます。自然人(自分の心に素直に生きて、誰かを輝かせられるような人=直輝)としての生き方を模索中。
Pocket