起業でも複業でも共通して大事なことって…

Pocket

jinmyaku
(出典:ぱくたそ)

人の縁(人脈)

だと思っています。

 

 

 

意外と20代の起業を志す人や、若手の社会人の方と最近話をしていると

「人脈ってそんなに大事なんですか?」

と言われることが多々あります。

 

 

ネットワークビジネスとかが東京都心では多くみられているので

「人脈」ってワードが出てくるとなんだか胡散臭い(笑)

って思う方も多いかもしれません。

 

 

でも実際、人の縁(人脈)って本当大事だと思うんです。
今日はそんな話ができればと思います。

 

 

 

◆人の縁(人脈)が何故大事かって


social15
(出典:ぱくたそ)

一言で言えば、

人間自分ひとりじゃ案外できることは限られているから

です。

 

 

起業とか複業とかって
会社員も学生も、丸裸でこれまで全くない0からのスタートがほとんどです。

成し遂げたい「何か」があるからこそ、起業したり複業をしたりすると思いますが

自分ひとりではできる事なんて知れています。

 

・顧客開拓(営業)
・サービス/商品設計のためのヒアリング
・会社の事務処理
・税務、会計、法的な手続き

などなど

やることをあげるときりがありません。

 

だからこそ、周りで協力してもらえる、自分の事を応援してくれる人の存在が大事なんです。
それこそが人の縁であり、人脈だと僕は思っています。

 

 

 

◆人の縁(人脈)において大事なこと


jinmyaku2
(出典:pixabay)

『ギブ アンド テイク』

『急がば回れ』

『情けは人の為ならず』

この3つあ人の縁(人脈)における三大鉄則だと考えています。

 

 

 

➀ギブ アンド テイク

人は持ちつ持たれつ。最初に相手に対して自分が何ができるか?が肝心だと思います。
「与える」という表現は好きではないですが、何を提供できるのか?です。

 

こういう話をすると

「自分は人に提供できる特別なモノを持ち合わせていない…」

と言う方が必ずいますが、そうではありません。

 

今のアナタにできる最大限の事をすればいいんです。

相手にとって何が役立つのか?

ここをちゃんと理解するには、相手のやりたいことを聞いておくことが必要です。
そこを念頭に相手の望むものを提供できるように行動すればいいと思います。

・人脈
・情報
・悩み相談

出来ることって必ずあると思います。
それがたとえ相手にとって100%満足行かなくともいいんです。

重要なのは「相手(相手からすると自分)の役に立とうと示してくれているその姿勢」なんです。

やはり感情の生き物ですから、自分のために一生懸命なってくれる人を嫌う人は多くはありません。

 

 

 

②急がば回れ

すぐにリターン(見返り)を欲しがる人がいます。

「人脈が必要なの?」

と聞くのは大体この手の感情を抱く人が多いような気がします。

 

大前提として、自分が何か相手のためにしたからと言って、その見返りをすぐ求めるのは間違いだと思います。あったら「ラッキー」ぐらいの程度の心持でいて欲しいと思います。

 

また自分が思っているようなリターンがすぐ得られないということはままあることです。

「この人と繋がって何があるの?」

って思う方もいると思います。

 

でも早とちりしないで欲しいです。
いつ、どこで、繋がるか…なんて予測不可能です。

目先の利益だけ見て、人付き合いを限定する…ということはあまりオススメしません。

 

 

 

③情けは人の為ならず

これはあくまで僕の信念ですが

「情けは人の為ならず」というのが人の縁(人脈)の大きな土台だと思っています。

 

「情けは人の為だけではなく、いずれ巡り巡って自分に恩恵が返ってくるのだから、誰にでも親切にせよ」wikipedia '情けは人の為ならず'

 

先ほどの「急がば回れ」にも通じますが
『いずれ巡り巡ってくる』モノが人の縁(人脈)そのものだと思います。

 

それはビジネスの世界における数式で表せるモノではないものの
大きな資産であると考えています。

 

 

 

◆でも結局は…


jinmyaku3
(出典:ぱくたそ)

今日まとめた内容も結局の所は、自分自身で実感したことあるかどうかで変わってくると思います。

 

人の縁(人脈)が大事だと本当に実感できるまでは時間がかかります。

 

先ほど書いた通り、巡り回ってくるまでには時間がかかるからです。

それまでは騙されたと思って、取り組み続けるしかありません。
積めば積むほど大きくはなっていくものの、短期的にはどうしても無理だからです。

 

自分が相手に何かされたとして
相手からすぐにその見返りを求められたとき

「なんだこの人?」

と思うことも少なくはないのではないでしょうか。

 

早々に相手に求めると
相手にこんな感情を抱かれてしまうかもしれません。

 

でも積み重ね続けると

・シゴトや人を紹介してもらえたり
・欲しい情報を教えてもらえたり

ビジネスにもつながることは多くなってきます。

 

会社の資産に頼らず、起業や複業でやりたいことを実現していくには
こういった部分は欠かせないと思いますので、意識して取り組んでもらえれればと思っています。

※相手から何か与えられた時は必ず『お返し』を意識しましょうね!

投稿者プロフィール

日比大輔
「やりたい」をもっと素直に実現したい!5年勤めたヘッドハンティング会社を16年7月に辞めて、現在は就活サポート・若手社会人のお悩み相談を受けています。新しい働き方のトレンドやまとめ記事など多種多様にブログで発信していきます。
Pocket