本当にやりたいことへたどり着くなら、くだらないことから叶えて行けばいい

Pocket

みなさんこんにちは!北欧フィンランド在住のAoiです。

aoi

 

今回は、誰もが抱いている夢、願望、やりたいことについて自分が貫いてきた夢の叶え方について書いていきたいと思います。

 

 

 

◆叶わないかもしれない夢こそ、さまざな道を作ってくれる

実はわたし、高校生の時の文集に○歳でこうなりたい、こういう夢を叶えたいと人生プランを書き連ねていたんですが、その中に、「○歳で、外国人と結婚する」と書いていました。

きっと見る人によっては、女子高生のたわ言に聞こえるかもしれませんが、それはわたしにとって確かに叶えたい、大事な夢の1つでした。

150415332018_TP_V
(出典:ぱくたそ)

子供の頃から海外への関心が強く、ひたすら外国という言葉に執着して憧れを抱いていましたが、あの頃はお金に余裕もなかったので英会話教室にも通えませんでした。

ですから、中学生から英語を無料で勉強できることが、夢に近づく初めの第一歩だったことを覚えています。

 

そして高校生になり、次は英会話クラブに参加。

通学途中にはよく単語を勉強し、全く喋れない英語を少しずつゆっくりマスターして行きました。その努力が実ったのか、オーストラリアへ渡豪させる高校生派遣団として大阪市から選抜して頂いたり、英語オリンピックに参加するなど、高校生ができることで英語、国際交流にしがみつき、徐々に海外を知る機会を広げて行きました。

 

その頃からです。

ここからもっと着実に英語を勉強し、海外で生きていける力を身につけ努力すれば、きっと海外に住めるかもしれない。

PAK76_chikyuugitobin20130804_TP_V
(出展:ぱくたそ)

昔から抱いていた「外国人と結婚する」「海外で働きたい」という夢がいつか叶うかもしれないと、夢に対して可能性が見えてきました。そこで、絶対にこの願望を叶えたいと思う気持ちを込めて、恥ずかしながらもでかでかと文集に書き記したのです。

 

そして大学生になり、留学生のボランティアサポートや通訳をしたり、一度休学してお金を稼いで復学し、念願の留学。経験が道を少しずつ開いていき、今の夫と出会いました。

 

 

 

◆大きな夢より先に目先のこと、くだらない願望や欲に目を向けてみたのが良かった

高校生の時に抱いた夢に導かれるように、1段1段階段を登り、夢に必要な活動を起こすことで、きっかけと機会が随分増えました。

あの頃は、誰かにとって「くだらない」とされる目標かもしれない一方で、叶えたい意思があったからそういう方向に自然と行きつくように進んできたんだと感じます。

C789_yousyomihiraki_TP_V
(出展:ぱくたそ)

あんな漠然とした夢もなければ、必死に英語にしがみつくことはなかったでしょう。

国際交流に溶け込みたいという思いすら薄かったかもしれません。

 

お金に余裕がなくてもできることで少しずつ経験値をつけ、語学を身につけ、結果的に夢にたどり着けたと思うのです。

 

これは、仕事や将来の夢、憧れる職業に就くための行動と同じだと思っています。

 

大きな夢より目先のこと、くだらない願望や欲に目を向けてみる

 

今のわたしが過去の経験から、いつも思うことです。

 

明日やりたいこと、来月したいこと、来年したいこと。

それが仕事ではなく、プライベートなことでも、趣味でも、なんでもいいのです。

 

身近な、叶えられそうなものからどんどん手を伸ばして行くことこそ、ゴールへと多方面から近づき、それが日々の積み重ねとなります。

たとえ夢と直接連動していなくても、アンテナを張っていれば何か小さな機会や、場所、出会いから将来につながるチャンスが見えてくるとわたしは信じています。

 

正直、望みや願いによっては誰かに言い難いこともあるかもしれませんが、そんな夢こそ叶えようと行動している、あなたが一番素敵です。

 

 

 

◆小さな自分の欲、願望から少しずつ自信をつけ、達成感をゆっくり貯蓄する

今、夢のある人・ない人も同様に、目の前の欲、願望を見つけてどんどん叶えて行ってください。

 

将来こういう仕事がしたい

副業(複業)がしたい

フリーランスになりたい

というような、ワークスタイルの夢を持つ人は、

 

今年は〇〇に挑戦する、来年は〇〇を勉強したい、〇〇の技術を取得したい、免許が欲しいetc..

そんなきっちりとした目標を持っているかもしれません。

 

しかしそういう真面目な目標だけでなく、仕事・将来に直結しない夢さえ含めて夢リストの1つに加え、達成して行くことも同じくらい大切です。

 

最近できた近くのレストランに行ってみたい

買ったばかりのゲームをクリアしたい

今月は節約して〇〇を買いたい

〇〇に会いたい

 

そんな誰もが抱く平凡な望みでも、「行動→叶える→達成感ゲット」というリズムを成り立たせて、「できるエネルギー」を貯蓄して行くのです。

 

成し遂げたら、自分を褒めることも忘れずに

 

なんでも小さなことを達成した時は、自分をしっかり褒めてあげましょう。

節約して物が買えた時も、ゲームをクリアした時も、行きたかったところにたどり着いた時も。

一番いいのは夢リストに全部達成したい目標を書いておいて、叶った分、丸をつけて行くことです。

 

 

 

少しずつ得た達成感で築いた技術や自信、またはスキルを活かせる場所を見つけて、次はアウトプット。

SAYA160312170I9A3708_TP_V
(出展:ぱくたそ)

こういう小さな達成感を集めれば、本当に直結する身近なことへどんどんチャレンジして行きやすくなります。

成し遂げる行動が癖になり、習慣となり、少しずつ本当に必要な技術や自信、新しい価値を手に入れるステップに手を伸ばしやすくなるのです。

(夢がまだわからない人は、小さな願望を叶えて行く途中に見つかるかもしれません。)

 

そして次は、身につけたものが完璧でなくても、それをアウトプットして行くのがいい流れとなります。

 

当たり前のことなんですが、これが「わたしはプロじゃないから」「まだ完璧じゃないから」となかなか発信できない人が多いです。

 

新しいことを習って得た価値を、誰かに伝えたり、SNSで発信するなどして伝えること

見たり、聞いたり、感じた学びを誰かに話すこと

セミナーやディスカッションをして誰かの為になってみること

 

身について行ったものをどんどん外部に排出しましょう。そこからコネクション、人、機会が集まっていく人材に成長します。

 

 

 

◆まだ願望ややりたいことが決まっていない人は…

好きなことを追いかけるのも、見えない夢を見つけるための第一歩です。

MIYAKO85_miyakodenomado20140725_TP_V
(出展:ぱくたそ)

起業したいけど何で、どうしたいかがわからない。

フリーランスになりたいけど、自分にできる自信がない。

副業(複業)したいけど、なかなか行動に起こせないetc..

 

そんなあなたは、だからこそ小さなこと、くだらないこと、したいことに集中してそれをまずは叶えてください。

そしたら、何かいいヒントが見つかるかもしれません。

 

自分に合ったやりたいこととは、「好きなもの」に近いことが多いです。身近なものにどんどんトライしてステージをクリアして行き、探しているものに巡り会える機会を多方面から広げて欲しいです。

 

 

 

◆さいごに

私は今回、結婚という夢を挙げましたが、そこがゴールだったわけではありません。

この結婚から移住、そしてブログをはじめることができ、フィンランド旅行情報、そして企業とのタイアップなどを投稿し、ブロガーとして働ける今があります。

もちろんまだまだスタート地点から少し離れた過程に過ぎず、今も毎日奮闘中ですが、昔決めた夢の叶え方を信じ、目先の願望や欲をどんどん達成し、やりたいことを見つけて行くつもりです。

 

私の運営するブログ、スオミの旦那と一生一笑はこちら。4コマ漫画とイラストでほぼ毎日更新中です。

aoi6

 

投稿者プロフィール

Aoi
Aoi
フィンランド在住。留学中に出会ったフィンランド人と恋に落ち、大学卒業後に結婚。現在フリーランスでDTPデザイン、グラフィックデザインなどを請け負う。2015年10月、北欧ライフスタイルと国際結婚、フィンランドの旅行情報等を連載する4コマ漫画ブログ[suomi-isshoissho]を開設。現在月間約30万PVを超え、さまざまな現地情報をユーモアたっぷりのイラストで届けるブロガーとして活躍中。北欧で自分らしく、のびのび働く夢を叶えるために奮闘中!そんなライフスタイルを書いていきたいと思います。
Pocket

Translate »