あなたのモヤモヤは決断しないと消えません。

Pocket

PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V
(出展:ぱくたそ)

あなたの今している仕事は嫌いではない。

でも何かが足りない。

そんな経験をしたことがありませんか?

 

そしてその”何か”がわからなくてモヤモヤしていませんか?

 

今日はそのもやもやの正体を明かすと同時に、複業で打破する方法を

お伝えします。

 

 

 

◆モヤモヤの正体

MIYADSC_5956_TP_V
(出展:ぱくたそ)

あなたのモヤモヤの正体はズバリ

【ゴールを決めないこと】

がモヤモヤの正体です。

 

社会人になる前までは、小学校、中学校、高校、大学と常にある程度の期限と卒業というゴールが自動的に決まっていました。しかし社会人になってサラリーマンになると一気に期限や卒業というゴールがなくなります。

 

心の何処かでそのあたりも決めたほうが良いと思っているものの、なかなか決まらない。

こんな経験ないですか?

 

 

 

◆期限とゴールを決める

goal
(出展:ぱくたそ)

私が複業を始める前にやったのは、まさに

【自分で期限とゴールを決めること】

でした。

 

まずはここを明確にして、手段としての”複業”があったと思います。

これすごく難しいように皆さん感じているんですけど、実はほぼ毎日のように同じような事をやっているんですね。

 

例えば、あなたが今日仲の良い友達と大阪駅でランチをするとしましょう。

 仲の良い友達と会うためには時間と場所を明確に決めないと会えないですよね。

「じゃあ、12時に大阪駅ね」とゴールが決まります。

あなたの家からは大阪駅まで電車で20分です。 するとあなたは家から大阪駅にたどり着くための手段として、電車を選択します。 この電車に乗るという行為にあまり迷うことはないはずです。

 

もしこれが場所が東京駅、時間は明日の12時であれば乗り物は新幹線、飛行機、タクシー、車などなどいろんな選択肢が出てきます。

 

 

 

 

◆ 意外とシンプル

goal2
(出展:ぱくたそ)

これ人生に置き換えるとすごくシンプルです。

自分の向かいたい先(ゴール)を決めないとどの乗り物が良いのかわからなくなってしまいます。

 

上の例だと、場所がわからないから飛行機が良いのか、電車が良いのか、新幹線が良いのか全く判断出来ない状態です。

一旦、自分で期限とゴール(場所)を決めないと乗り物が選択できないんです。

 

僕は、手段として、”複業”がありました。

新入社員時代に思ったのは、5年後仕事を辞めるも辞めないも選べる自分でありたいと、一旦ゴールと期限を決めました。

 

そこからたまたま、手段としてFP(ファイナンシャルプランナー)があったという感じです。

 

一旦期限とゴールが描けたから、モヤモヤが気付いたら消えていきました。

何よりまずは、自分で期限とゴールを決めて走り出すところからです。

 

とはいえ、何から始めたら良いかわからない、そんなあなたは是非ノートを買うことから始めて下さい。

その次にはペンを買う→ノートにゴールを書く時間を取る→カフェや自分の机で書き出してみる

こんな簡単なことでも是非まずはやってみてほしいです!

 

動いているとなんとなく感覚がつかめてきます。

投稿者プロフィール

九鬼 豊広
九鬼 豊広
新卒で三井住友海上火災保険株式会社に入社。
研修が終わり配属1週間後に、人生40年を会社に捧げるのか疑問を抱く。
2011年12月副業でFP(ファイナンシャルプランナー)として活動を開始。
2017年1月株式会社エス・エム・エスに転職。 現在も、副業として会社員とFPとして活動中。副業を当たり前にしていきたいと思います! 会社員をやりながらどうやって継続的に商売を続けていけるか、 タイムマネジメントについて、会社での立ち回り方、会社員の税金等、 経験してきたことを伝えていこうと思います。
Pocket

Translate »