【Worker’s Real】夫の知恵が妻の趣味をビジネスに変えた!起業をサポートしてくれる夫をもつとメリットだらけ

Pocket

みなさんこんにちは!フリーランスデザイナー、そしてブロガーのあおいです。

aoi

わたしは北ヨーロッパ、フィンランドで国際結婚をしたことがきっかけで、海外で仕事をすることになりました。

その理由は前回の投稿で詳しく掲載しましたが、趣味で始めたブログが仕事になったため、現在はフィンランドでブロガー、そしてデザイナーとして働いています。

 

新婚早々チャンスがあってこうして起業できたわけなんですが、これができているのは

夫の支えとまわりの理解があったからなんです。

 

そこで今日は、妻の起業を全面的にサポートしてくれる夫がいた起業のメリットと、在宅で仕事をする私が学んだ、起業×夫婦生活についてご紹介したいと思います。

 

 

 

夫の知恵は、妻の趣味をビジネスに変えた。柔軟なアイディアを与える夫は良きパートナーである

マンガ6月30日

(出典:スオミの旦那と一生一笑

私が結婚してから趣味で始めたブログが、現在「仕事」と呼べるようになったのは、夫の持つビジネスアイディアと知恵が加わったからでもあります。

私の活動に対して、「こういうやり方で、お金を生むのはどうだろう?」と彼が新しい発想をもたらしたのがきっかけです。そんな彼の協力的な姿勢は、今後どうマネタイズすれば良いのかを考えるきっかけとなり、結果的に起業することとなって、さらにアイディアを出し合い、いつのまにかブログを「仕事」として運用することができたのです。

こうやって、妻の趣味に違う方向から光を差してくれるパートナーがいるかいないかで、夫婦間にもたらすビジネスチャンスは大きく変わると私は考えます。

 

 

 

新しいスタート地点にいつでも立たせてくれるパートナーを持とう

suomiishoissho

(出典:スオミの旦那と一生一笑

この時代、どんな趣味でもどんな企画でも、行動力があり専門的にできる何かがあれば、

それがビジネスに変わるチャンスはいくらでもある

 

大きな会社を起業したいというビッグな望みがなくたって、パソコン1つで小さなネットショップ、書籍化、得意を売るサービスなど、なんでも小さなことから仕事が始められます。

 

しかしそんな夢のビジネス、フリーランスワークを、良き理解者であるパートナーが少しでも反対すれば、きっと躊躇してしまうでしょう。そんなことで、せっかくのアイディアが手元から離れてしまうのは非常にもったいないことです。

そういう夫婦間では、小さなビジネスでさえ、賢く楽しく始められません。

 

つまり、結婚後に自分で仕事をしたいと願う人は、どんなことでもできる限りのサポートしてくれて、あなたを応援してくれる、いつでもスタート地点に立たせてくれるパートナーを持つことが必要です。

 

 

 

◆「家事・子育ては妻がするものだ」なんて古い考えの男性をパートナーにするのは、共働きのデメリット

フィンランドには専業主婦という概念がありません。

そのため共働きの家庭が多く、旦那さんが「家事、子育ては女性がするもの」という固定観念を持つこともほとんどありません。

女性にも「自分がやらなければ家庭のTo Doが回らない」という考えはなく、パートナーと買い物、子育て、家事、掃除など、何においても夫婦で協力しながら家庭を築き上げています。

夫の家事

(出典:スオミの旦那と一生一笑

 

ですから、私が家で仕事をしているのにも関わらず、時に忙しくて夕飯の支度や買い出しなどができない時は、夫が率先して家のことをしてくれます。それが彼にとっての当たり前です。

そんな環境だからこそ、私は家でも常に仕事へ集中しやすく、効率よく作業ができますし、仕事のスケジュール管理もスムーズです。何より、協力的な夫のおかげで家事についてストレスを抱えることはありません。

お互いがお互いの状況をよく理解していることで、助け合い、住みやすい生活が整っています。きっと子供ができても、私たちの家庭環境はこのまま維持されるだろうなという自信もあります。

 

日本でも共働きの家庭は多いですが、まだまだ女性が家庭の仕事を担うのが当たり前という意識が高いため、フィンランドのように簡単なことではないと思います。

それに夫婦で共働きを推進していても、どちらか一方が家庭のことに無関心であると、本当の共働きは難しいことが現実です。そんな時は、「家庭の仕事も同じく共働きである」という意識を、互いにしっかり理解しあい、見直すことが重要だと思います。

 

 

 

◆パートナーは、良いことも悪いこともハッキリ教えてくれる人であること

13-1024x768

起業したり、趣味から始めたネットショップ、ブログなど、なんでも1人でスタートさせて、そこからうまくやり続けるには、時に難しいこともあります。

そんなとき、気兼ねなく相談できる相手がパートナーであると、心の支えは大きいものです。

 

良いことも、悪いことも、様々な視点からはっきりとアドバイスをくれる人は、あなたをどんどん成長させてくれるはずです。

夫婦でビジネスに関して、刺激し合える会話のキャッチボールができれば素晴らしいことだと思います。

 

 

 

◆マイナス、不安、ネガティブな空気から救い上げてくれるパートナーと一緒に。

スオミの旦那と一生一笑

ビジネスを始めたら、失敗はつきもの。始めたばかりは、活動が満足に達せずなかなか苦労する時期もあるかもしれません。

そんな時に、すぐ「やめる?」「諦める?」というようなネガティブな言葉を向けてこず、もやっとしたあなたの辛い感情や悩みを追い払ってくれる人がパートナーとして理想的です。

職場と家が言わば一体化してしまう在宅勤務ですから、何か嫌なことがあればリフレッシュしにくいのが本音。

そんな時、いつもポジティブな考えを与えてくれ、明るい方向へ引っ張り出してくれる夫がいれば心の支えになります。家族としてメンタル面もよく理解してくれる人が、あなたの仕事を励ましてくれるのは、一番のお薬ではないでしょうか。

 

 

 

◆さいごに

夫がビジネス面でも頼れる存在であり、サポートしてくれるような良き理解者であれば、結婚後の忙しいフリーランスも、在宅勤務も起業も、自分のやりたい仕事をカタチにできると、自分の経験をもとに思います。

夫の支えがあることで、真剣に取り組める時間も大いに増えるでしょう。

そうなれば時間をかけて事業や企画を大きくしていくことができますから、夫婦は協力すればするほどメリットとお金しか生まれないと私は考えます。

 

 

今日は、妻の起業を応援、サポートしてくれる男性と結婚することのメリットを紹介しました。

将来、結婚後は家庭に入って自宅で仕事をしたい、本格的にいつか起業したい、子供ができたらリモートワークをしたいと思っている方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

私の運営するブログ、スオミの旦那と一生一笑はこちら。4コマ漫画とイラストでほぼ毎日更新中です。

aoi6

投稿者プロフィール

Aoi
Aoi
フィンランド在住。留学中に出会ったフィンランド人と恋に落ち、大学卒業後に結婚。現在フリーランスでDTPデザイン、グラフィックデザインなどを請け負う。2015年10月、北欧ライフスタイルと国際結婚、フィンランドの旅行情報等を連載する4コマ漫画ブログ[suomi-isshoissho]を開設。現在月間約30万PVを超え、さまざまな現地情報をユーモアたっぷりのイラストで届けるブロガーとして活躍中。北欧で自分らしく、のびのび働く夢を叶えるために奮闘中!そんなライフスタイルを書いていきたいと思います。
Pocket

Translate »