やりたいことができる人をもっと増やしたい

Pocket

やりたいことをやれている人って世の中にどれだけいるんでしょうかね。

hibi

僕自身は、幸い親の理解もあり、これまでの人生やりたいことばっかりをやってこれました。

でも世の中を見渡すと

・なんか周りが大学行っているからいかないといけない…
・周りが就活をしているから自分もしないといけない…
・同僚が、先輩が、上司が残業しているから自分も残らないといけない…

こんな事がありふれています。

 

 

日頃から色んな人と会っていますが

「あなたは何がやりたいの?どうしたいの?」

と聞くとみんな困った顔をして

「わからないんです…」

と答えてきます。

 

 

以前やりたいことをやる上で必要なことはまとめました。

【働き方を考える】キャリア/やりたいことを考える上で必要な事 ~前編~

【働き方を考える】キャリア/やりたいことを考える上で必要な事 ~中編~

【働き方を考える】キャリア/やりたいことを考える上で必要な事 ~後編~

やりたいことを考える上で、普段僕自身がどう考えているかをまとめているんですけど
実際、これを読んで「自分でやろう!」ってやっても上手くいかないケースがほとんどです。

僕自身、前職の時含めると400名~500名近くの社会人に会っていますが
自分自身のやりたいことをスラスラと言える人は全体の1%もいないのが実情です。

 

 

第一線で活躍している社会人でも同じ。

考えがまとまらないときは、とにかく「書く」こと 頭の中で全部片付くほど人間はうまくできてない(JBpress)

自分ひとりでやりたいことを整理できるのはわずかな人です。

だから世の中には個人コンサルをしてくれる会社がある訳で、それも数十万単位の金額を払ってみんなお願いをしているんです。
なので、結局僕がやっている事って、相手のモヤモヤとした感情や悩みを一つずつ聞いて整理をする。

 

 

そう…

整理整頓

なんです。

 

 

結局こういった部分から手伝っていかないと、やりたいことをやるというのは日々の生活や業務に忙殺されてできないまま日々がただ漫然と経過するだけなんです。

 

そうはなって欲しくないなと思っています。
もっとやりたいことをみんなやって欲しい。
だから一人ひとりみんなと会って相談に乗っていきたいと思います!

 

目指すのは…

yaritai
です。

 

 

 

◆起業/複業/転職(就活)を支援したい理由


tensyoku2

前職でヘッドハンティングの仕事をしていたからこそ言えることですが
基本的には転職(人材紹介)というビジネスの真の顧客は

法人(企業)

です。

ご存知の方も多いと思いますが、基本的には紹介料を企業から年収の30%程度ほど頂いているからです。

 

なので、「親身になって相談に乗ってくれない」「登録したらメールばかりで鬱陶しい」なんてことも。大手の転職エージェントさんも大量に転職希望者を抱えていますし、企業を抱えています。そのため、どうしても効率重視になってしまいます。面談時間もさほど割くことができないんです。

 

業界にいた身としてはどうもその部分が好きになれませんでした。
また、候補者にあたる方を優秀かそうでないか判断する。頭の中で〇か×を付けていく。
そういったことをしなければなりません。

 

ヘッドハンティングの手法を否定する訳ではありませんが
自分にとって、それはやりたいことではなかったんです。

 

 

僕は

どんな人でもやりたいことができる環境にしたい

そう思っています。

 

 

どんな選択肢でもいい。
起業でも/複業でも/転職でも…

やりたいことがやれればいいんです。
※やりたいことはなんでもOK

 

 

自分自身がこれまでの人生で

・やりたいことが何かを問うてくれる親がいた
・そのおかげでやりたいことをやることができた
・やりたいことをやってこれて幸せだったし、今も幸せである

そう思っています。
これをもっともっと色んな人と分かち合えたらいいと思って日々生活しています。

 

 

 

◆具体的にはどうしているのか?


sannsou
(出典:ぱくたそ)

泥臭くやっています(笑)
ひたすら人にあって、人の話を聞いて、やりたいことを整理して、一緒に考えています。
僕にできることを一生懸命するだけです。

 

会っている人は20代~30代がほとんど。
みんな仕事や自分の人生に悩みを持っています。

日本の学校教育では「本人がどうしたいのか?」を問うてくれる機会がほとんどないので
偉そうに言うと僕が変わりに聞いています。

「何がしたいんでしたっけ?」

って。

 

99%出てきません(笑)

 

そりゃそうなんです。
自分がどうしたいのか聞かれたのって、小学校6年生の卒業文集と、就活をしたときぐらいなので、考える素地がないので仕方ないです。

tensyoku
(ホワイトボードを使って一緒に整理をしていきます)

なので、ほとんどゼロから
一緒にどうしていきたいのかを考えています。

 

 

キャリアに悩んでいる人がいれば、ぜひ話をしたいと思っています!

【20代~30代】転職・キャリアの相談に乗ります! – ANYTIMES

 

 

複業に関する相談はコチラ!
【20代~30代限定】複業の相談に乗ります! – ANYTIMES

 

 

起業に関する相談はコチラ!
【20代~30代限定】起業の相談に乗ります! – ANYTIMES

 

一人でも多くの人に、やりたいことをやってもらうために頑張ります!

投稿者プロフィール

日比大輔
「やりたい」をもっと素直に実現したい!5年勤めたヘッドハンティング会社を16年7月に辞めて、現在は就活サポート・若手社会人のお悩み相談を受けています。新しい働き方のトレンドやまとめ記事など多種多様にブログで発信していきます。
Pocket