【複業に使える!】WoW!meを使ってみた!

Pocket

ランサーズやクラウドワークスだけでなく
最近はCtoCマッチングサービス(プラットフォーム)が流行していると感じています。

その中でも昨年2016年11月15日にリリースされたWoW!meというサイトを使ってみた感想などを今日はまとめてみました!

※あくまで個人的な感想です。

 

 

 

◆そもそもCtoCマッチングサービスって何?


match2
(出典:ぱくたそ)

web上で顧客同士を直接つないでくれるサービス(またはプラットフォーム)のことです。

 

従来であれば何か仕事を頼みたいときや、仕事が欲しい時はその当人に直接電話やメールでコンタクトを取らねばなりませんでしたが、近年はインターネットのおかげで、「〇〇という仕事をやって欲しい!」「〇〇というスキルを活かしてやります!」という互いの『やってください』『やります』を1か所(web上)に集積をすることができる時代になりました。

 

今回紹介するサービス以外にもビザスクやランサーズ、クラウドワークスなどのサービスはたくさん出てきています。
※以前一部を紹介しています。

複業・副業への第一歩 ~使える!webサービス一覧~

 

それぞれに共通する点としては

➀やって欲しいことをお願いできる
②やりたいこと(できること)、依頼を受けることができうる
③(当然ですが)手数料はサービス側(プラットフォーム)に払う必要がある

などです。

 

サービス毎の違いは、その場(プラットフォーム)に集まっている案件(やってください/やります)の属性(シゴト内容など)に違いが出るため、サービス利用者の属性が違うということかなと思っています。

 

 

 

◆WoW!meってどんなサービスなの?


match
(出典:Wow!meのサイト)

『得意を売り買いできちゃう ワオ!なマーケット』

というのがキャッチコピーのWoW!me。

 

上の写真は実際に使っている僕のページです。
タブのジャンルを見てみると…
「似顔絵/デザイン」が780件
「占い/ライフスタイル」が782件
「悩み相談/副収入」が658件
と上位を占めています。
web/ビジネスは240件と、この7つのタブの中ですと最も少ないですね。

※180ほどのジャンルが存在しているということもあり、色んなジャンルを取りそろえることで、幅広いお客さんに使ってもらおうとしていることが覗えます。

 

販売手数料が今の段階で0円(今後も続くかどうかはわかりませんが)
オープンしたのが昨年2016年11月15日ということもあり、現状としてはまずこのサービスを使ってくれるユーザーを集めるための施策ではないかと思っています。(ゆくゆくは手数料が発生していくのではないかと)

 

ココナラ同様に本来は段階に応じて、出品金額の設定ができるはずのようですが、
現在は自由な金額設定もできるみたいです。

 

個人的に面白いと思ったのは
WoW!meにはアンバサダーが存在するということ。

 

キングコングの西野さん、プロブロガーのイケダハヤトさん、複業研究家の西村創一郎さんなど著名人も出品しているんです。
アンバサダーの出品一覧はコチラから!

 

 

 

◆実際に使ってみた


さて、実際に使ってみるとどうなのかな?と思い、出品してみました。

wowme

登録は非常に簡単です。

Facebook、Twitter、Google、CrowdWorksなど各種アカウントとの連携が可能ですので
登録した後のログインも簡単にできます。(パスワード忘れなどは起きません)

メールアドレスを登録しておけば、依頼が来た際にもメールで確認ができるため、チェック漏れ…なんてことも起きません。

 

実際にAnytimesやココナラでも出したことのある内容ですが

起業/複業/転職…あなたのやりたいことを明確にするお手伝いをします!

この手のキャリア相談がWoW!meとの相性が合うのかどうかも含めての出品です。

 

 

実は出品してから1件問い合わせがあり、先日納品を完了させました。
実際にweb上で学生さんの将来起業したいという悩みに対して、いくつか質問をしながらそれに答えて行きました。

他のサービスを使った時は基本的に直接してお会いをして話をしているのですが、
今回は学生さんの希望でオンライン上でのチャットのやりとりをしていました。

 

 

正直に言いますと(前職時代からそうですが)、電話やメールなどオンライン上でのキャリアコンサルは少し難しいと感じました。
それは…

対面に比べると情報量が少ないからです。

表情、声色など対面であれば話をしている最中にその場で相手を見て

・話をしている内容が理解されているか?
・相手の言っていることが本当か?
(嘘をついているかどうかではなく、人は得てして思っていないことを話をしていたり…)

などコミュニケーションを取る上で情報が少なくやりづらいというのが本音です。

 

なので今回は色々な意味でチャレンジングな取り組みでした(笑)

 

 

 

◆感想


why
(出典:ぱくたそ)

結論から言うと

使ってみて良かった!

です。

 

良かった点は下記の通り

・新しい出会いつながりがつくれた
・お金をちゃんと頂くことができた(ちゃんと価値を提供できた)
・web上での(メッセージベース)キャリアコンサルが出来た

 

残念(悪かった)な点は…

・やっぱり対面の方がいい(本質的な部分の理解はこっちの方がいい)
・お客さんはやはり手間とかめんどくさいって思うのかもしれないけど、こういう話はちゃんとしたいからやっぱり会いたい

 

うん、やっぱり対面(会う)のが一番なんでしょうね。

 

ただ、しばらくはこのまま使ってみようかと思います。
まだ始めたばかりですし、事例も1件しかない。

当初の目的としては

人からの紹介だけでなく、もっと色んな人と話をして、悩み解決とかをしたい」

だったので、目的は果たせているので。
なので、またしばらく使ってみて感じたこと、学んだことを書き綴ってみたいと思ってます!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
かなり個人的な話の事例ですが、こういったサービスの台頭によって、個人で仕事を受ける環境はますます広がりを見せています。複業をする!と言っても何から始めたらいいのかわからない。って方にはぜひ、まず自分の得意なことは何か?を考えて、それを出品してみてもいいかもしれませんね。

 

意外と自分では「価値はないよ」って思っていたことが
『他人からは必要とされたり、対価(お金)を支払ってもらえること』
である。なんてことはままあることだと思います。

 

まずは出品することから始めてみましょう!

得意を売り買いできちゃうワオ!なマーケット。WoW!me

 

投稿者プロフィール

日比大輔
「やりたい」をもっと素直に実現したい!5年勤めたヘッドハンティング会社を16年7月に辞めて、現在は就活サポート・若手社会人のお悩み相談を受けています。新しい働き方のトレンドやまとめ記事など多種多様にブログで発信していきます。
Pocket

Translate »