【5足のわらじを履きこなす!?】デュアル・パラレル・ライフ&ワークへの道 〜はじめまして編〜

Pocket

はじめまして、重原美緒です。

今日からパラレルキャリア通信のライターとして活動をしていきます。
パラレルワーカーとしての生き方/働き方や、今後は二拠点居住なども視野に入れているので、
そういった今注目されている生き方/働き方を、私個人の経験を通して綴っていきたいと思います。

 

まず今日は自己紹介ということで、これまでの経緯といまやってることを
さらっと書いていきたいと思います!

%e2%91%a0%e3%82%82%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%81%86%e3%81%88%ef%bc%92
参考)「月1カフェオーナー中の様子」本人より画像提供

 

 

 

◆これまでやってきたこと


筑波大学人間学群教育学類卒業
→2011年4月:人材教育コンサルティング会社・アチーブメントに新卒入社
人事(内定者教育PJ責任者)・個人営業・新卒採用コンサルティングプランナー・自社採用担当を経験

→2016年1月:生まれ故郷、山梨県都留市にUターン。NPO法人都留環境フォーラム職員に

→2016年6月:独立をめざし退職、パラレルワーカーに

%e3%82%a2%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e6%99%82%e4%bb%a3
参考)「会社員(新卒採用担当)時代」本人より画像提供

 

 

 

◆今やっていること


・都留市役所臨時職員
・パートナーシップコンサルタント
・月1カフェオーナー@新宿
・友達と週末農業
・PAA21ファシリテーター

5足のわらじ、というのでしょうか。笑
それぞれどんなことをやっているのか、
もう少し詳しく書いてみたいと思います!

 

 

 

◆第1のわらじ:都留市役所臨時職員


img_1038
参考)「現在の職場(都留市役所&道の駅つる)」本人より画像提供

平日週5日、8:30-17:15勤務。
ぴったりに出勤してぴったりに帰っています(笑)

父が新卒~来年の定年までずっと都留市役所職員ということもあり、
「臨時職員としてどうか?」と声をかけていただきました。

つるの観光資源の発掘と開発、あと農林業の発展を担う「産業課」に配属されています。
いまは今年11月に新しくオープンした「道の駅つる」のホームページ制作と
ブログ更新を主にやっています。

 

新卒からずっと民間企業(しかもわりとベンチャー)でバリバリやっていた私にとって
カルチャーショックの連続で、最初は戸惑いこそしましたが
今は結構この状況を楽しんでいます(笑)

「お役所」って、事なかれ主義で頭が固くて…ってイメージを持たれがちだけど
そういう面ばっかりじゃなくって、まちをよくするために頑張っている人がちゃんといる。
いろんな人がいるけれど、みんなそれぞれに最善を尽くしている。
そのうえで、じゃあアナタは何をするの?って、日々問われてる感じがします。

年度いっぱいはここに潜伏しつつ、
あたためているプロジェクトを春から動かしていけるよう、準備をしています^^

 

 

 

◆第2のわらじ:パートナーシップコンサルタント


%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97
参考)「パートナーと」本人より画像提供

今年、結婚します(笑)

彼とは出会いこそ7年前ですが、
付き合って1か月でプロポーズしてもらい、今に至る。
入籍後も1年はわたしのわがままで、
別居婚(週末にお互いの家を交代で行き来する感じ)の予定です。

そんなツッコミどころ満載の私たちですが(笑)

 

もっと肩の力抜いて、
今もこの先もしあわせなカップルを増やしていきたいな~という思いで
ふたり一緒に

理想のパートナーと出会う、奇跡のワークショップ
・ハニカミイベント
・個人セッション

を不定期(主に週末)に、提供しています!

「理想のパートナーに出会う」ということは
単純なマッチングではなく、まず自分と向き合って過去を清算したり、いまを生きたり、未来を引き寄せること
そのすべてに取り組むことです。

もちろん自分の人生、楽しみながらね。
このあたりのこともまたおいおい、記事にしていきたいな~!と思ってます。

 

 

 

◆第3のわらじ:月1カフェオーナー@新宿【Cafe serendipity】


会社員時代に友達に紹介してもらった、お気に入りのお店が閉店することになり
これまでのお客さんを中心に物件を間借りできるようになったため、月1オーナーに手を上げさせていただきました。

%e6%a3%ae%e3%81%ae%e3%81%86%e3%81%88
参考)「Café serendipity」本人より画像提供

もともとここを「森のうえ食堂」として運営していた店主さんと料理人さんは
隣のビルでこれまた素敵なおやき屋さんをやっています。
いつも連絡するたびにわたしのことを応援してくれる
お姉さんのような存在(と私は勝手に思っている)です!

 

月1カフェ【Cafe Serendipity】では、毎月気まぐれにテーマを決めて
その日集まったメンバーと美味しいご飯・お酒をたのしみながら
生き方・はたらき方について考えようという企画をやっています。

ここで出会った人たちが、後日お互いのイベントに参加していたり
お友達になっている様をみかけたりすることがこの上なく楽しい。

 

カフェ経営、というかこういう場づくりは
私にとってのライフワークだなぁって思います♪

月1回の開催。12月21日(水)には地元・都留で専業農家を営む女性
はのさちさんをゲストに迎えて開催予定です。
興味ある方ぜひ、お立ち寄りください♪

 

 

◆第4のわらじ:友達と週末農業【GJTFarm】


地元・山梨県都留市で1反弱の畑を借りて、親友兄弟と1匹とで
週末農業をはじめました。

gjtfarm
参考)「GJTfarm」本人より画像提供

前職のNPO法人「都留環境フォーラム」に所属していた時に、
代表の大吾さんから親友がこの畑を貸してもらい、
私は田植えで余った稲をもらい、無計画の勢い任せで
スタートしたこの農場(笑)

 

昼過ぎくらいに集合。まずすることはBBQ。
ビール飲みながら耕す。種まく。
植えたいものを植えたい人が植えたいところに植えて、
子どもたちと一緒にせっせと草取り。
収穫した野菜でまた、BBQ。
時には畑キャンプで夜を明かすことも。

メンバーに、農業経験者はいません。みんな、何もかもが初めて。
だからこそ自由にクリエイティブに、思いっきり失敗できるし
成功したら普通の何倍も喜べる。ここは大いなる実験室(笑)

今年は畑を田んぼにして、手植え手刈りでお米を作ってみました。
自分たちの手で育てたお米は、なんだか特別な味がしました。

 

でもね。
ここで育っているのはお米や野菜だけじゃなく
ここに集まる私たち自身だったのかもしれません。

東京からも友達続々来てくれて嬉しい悲鳴!
今月から民泊も始めるので、よかったらきてください♡
このへんの開設の経緯とかも今後記事にしていこう、うん。

 

 

 

◆第5のわらじ:PAA21ファシリテーター


dsc05937
参考)「ファシリテーター仲間たちとのひとこま」本人より画像提供

神奈川県南足柄市に出張して、
中高生の野外学習のファシリテーターをやってます。
たまに山梨県内でも仕事があるので、呼んで頂いたりしてます。

 

「プロジェクトアドベンチャー」という、自然の中での体験を通して
仲間と協力すること、自分の可能性に気付くことなどを学んでいくプログラム。

前職の代表に紹介してもらって、
出稼ぎで通い始めたのがきっかけでしたが(笑)
前々職の人材教育コンサルティング会社の内定者時代に、
この足柄のコースに何度か研修で来ていたこともあり、
ご縁をとても感じています。

 

一緒にファシリテーターとして活動する仲間も、
ほんとうに多様なバックグラウンドを持った、愛すべき変態たちなので
毎回たくさん刺激をもらっています。

人のもつ可能性を最大限に信じぬくことや
各々のもつ力を発揮させる環境を整えるとは何たるかを、
「先生」「インストラクター」ではなく
いち「人間」として子供たちと真剣に向き合う中で、毎回学びます。

 

やっぱりわたしはこういう
自然のなかで、その人各々の本質をみながら
個性が最大限発揮される環境を守り育てる、
ということを生き甲斐にしているんだなとつくづく感じる日々。

基本的に春・夏がおもなシーズンですが
ファシリテーター仲間を増やすべく、
秋冬は体験会もたくさん行われているようです。
興味のある方は紹介しますので言ってくださいね♪

 

 

 

◆あとがきというか、書いてみて感じたこと


さらっとのつもりでしたが書いてみて改めて、
全部のことに思い入れがあって、全部好きなことをやっているなと。
これで生きていけていることが自分自身不思議でしょうがありません。笑
見守って下さる方々、支えてくださる方々にひとえに感謝しかありません。

 

でも、こんなに好き放題やっていても、生きている人がいるんだ!
好きに生きていいんだ…!っていう勇気?元気?のようなものを
見る人には受け取ってほしいなと思いながら日々生きてます。

 

会社を辞めたのが今年の1月。
2016年は私にとって、本当に激動の1年でした。
でもその激動の波を作り出した張本人はまぎれもなく自分自身でしたし
今はそんな自分に心から感謝しています。

これから、ここで綴っていく奮闘記を通して、読んでくださる皆さんに
一歩踏み出す勇気をお届けできたらと思います。
どうぞよろしくお願いします!

投稿者プロフィール

重原 美緒
重原 美緒
人材教育コンサルティング会社で5年間、人事・営業・採用担当を経験。
最高のキャリア教育は、自分の背中で魅せることだ!と思い立ち退職。
地元・山梨県都留市で古民家再生プロジェクト準備の傍ら、新宿の隠れ家カフェで月1オーナーやってます。東京⇔山梨の都会・田舎デュアルライフ、自分の生きる場所をつくる。そんなテーマで奮闘ぶりを描いていきたいと思います!facebookやっています。
Pocket