フリーランスが考えるココナラでの出品のコツ【前半戦】

Pocket

フリーランスデザイナーのかねこです!
今日はフリーランスの方にオススメの『ココナラ』というサービスについて話をしたいと思います。

kanekotomoya3

 

まず初めに皆さんはココナラというサービスをご存知でしょうか?

kokonara
(出典:coconala)

クラウド上のワンコインマーケットと呼ばれているサービスです。

まずユーザーには出品者と購入者と二人いるわけなのですが、出品者は自分の得意をワンコインで出品することができます。占い師であれば、占い。デザイナーであればデザインなどを最初は500円からサービスを出品できます。購入者は数あるサービスの中で気に入ったサービスを購入し、個人間でやり取りしていくというものです。

 

え?500円じゃ全然儲からないじゃん!!!アホか!!!と思った方もいるでしょう。

 

安心してください。ずっと500円という訳ではありません。実績を積んでいくにつれて、出品できる値段がどんどん上がって行きます。自分のレベルが上がり、高い値段が設定できるようになれば、もちろん出品できるサービスも増えて行きますよね。とても魅力的なサービスだと思いませんか?500円でロゴを作ってもらえたりしちゃう訳ですよ!

 

しかーーーし!!!ここで出品者は気をつけなければいけないですよね?

 

500円で出品しているのにあまりにも割に合わないサービスばかり提供していると依頼は来るかもしれないですが、損ばかりしちゃって、なんか嫌になっちゃうと思います。これだけ頑張ってそういえば500円だっけ。。と。

そこで僕なりに損しないように、なおかつ、ほどほどに購入されるようにするにはどうすれば良いかを考えましたので、その方法を二回に分けて、皆さんにもシェアできたら良いなと思います!

 

 

 

◆最初から頑張りすぎるな


kokonara2
(出典:ぱくたそ)

上記で、ご説明した通りで登録したばかりは500円からしかサービスを提供できません。受注件数を増やしていけばランクが上がり、出品できる単価も上がってくるのです。

 

なので、最初は【購入者にとってのほどほどのお得感&出品者にとって損がないように】を意識すると良いかと思います。

 

要するに500円なのに、お客さんがめちゃめちゃ得しちゃうサービスを無理に作ろうとせず、ほどほどの満足感を与え、その上でその値段で取り掛かる自分に損がないようにすることがポイントかなと。

 

<具体的な例>

【修正一回まで】とにかくお任せスピードロゴ作成!

 

例えば、こんなサービスを出品したとします。このサービスを上記の【購入者にとってのほどほどのお得感&出品者にとって損がないように】に照らし合わせて分析してみると。。

 

まず、【スピード対応をしてくれる】ということ、【500円でロゴが作れるということ】に【修正一回まで】と

制限を加えることで、ほどほどのお得感を与えてます。修正回数に制限がなければ、ほどほどのお得感というよりはめっちゃ満足!という感じになってしまいます。これはこれで勿論良いと思うのですが、500円で修正無制限なんてスペシャル大サービスをしちゃったら作る側はかなり損してしまうと思います。。

 

ということで、【修正一回まで】という制限を加えて自分に損がないようにしてます。

 

 

 

◆思ってるよりも依頼がくる


Young man in glasses with book
(出典:http://entermeus.com/139299/)

これはあくまでも僕の体験談に過ぎないですが、思ってるよりも依頼は来きます。

500円でロゴやら名刺やら作れるなら利用するユーザーも多いわけなので、あなたが思ってるよりも依頼は来るので、そこまで不安になる必要はないです!

 

 

 

◆プロフィールは充実させよう


kokonara4
(出典:https://coconala.com/users/218259)

これは何に関しても大事だと思いますが、プロフィールは充実させましょう。
少しぐらい盛っちゃう感じで、過去にすごい案件をやってるぞアピールをしておきましょう。

具体的な実績があるのであれば、実績もしっかり載せましょう。ただ、あまりにアピールし過ぎると胡散臭くなるのでそこは注意です。あとは依頼しやすいようなオーラを文章で作ることですね。冷たい感じの文章ではなく、「!」とかを使って、ラフなプロフィールを構成しましょう。

 

ここまでで、サービスを初めて最初の出品のポイントをご説明してきましたが、後半戦はその後、受注件数が増えて、出品単価が上がってきてからのポイントをご説明していきます!

 

 

 

ちなみにこちらが私、かねこのココナラアカウントになります。

 

KANEKO DESIGN WORKSのココナラアカウントを見る

 

今はそこまで稼働してません。というのもココナラ以外での案件が増えてきたので、単価を高くしたり、サービスを停止させたりしてるからです。こういった調整に関しても後半戦でお話ししていきます!

投稿者プロフィール

KANEKO DESIGN WORKS
KANEKO DESIGN WORKS
東京デザイナー学院を卒業後、約2年半起業支援の会社にてデザイナーチームの立ち上げからリーダーを務め、WEBデザイン・ロゴ・名刺・DTPのデザイン・ディレクションを経験。その後23歳で独立しフリーランスとなる。独立後は周りの人にとても助けられ、順調なスタートを切ることができました。それらの経験を記事としてみなさんに届けられたらと思います!▶︎KANEKO DESIGN WORKS
Pocket

Translate »