【Worker’s Real】フリーランスにとって病気は致命傷…

Pocket

どうも!フリーランスデザイナーの金子智也です!

kaneko-profile

最近は屋号をしっかり決めまして、KANEKO DESIGN WORKSで開業届を提出してきました!

さて、今回はフリーランスである自分が病気になった時のストーリーをお伝えしていきたいなと思います。お前の病気の話なんかどーでもいいんじゃ!と思うかもしれませんが…

フリーランスの場合の病気は、痛恨の一撃だということを皆さんにはお伝えしたいので、是非最後までお付き合いいただきたいです。

 

 

 

◆金子 風邪を引く


kaze
(出典:http://woman.mynavi.jp/article/160112-4/)

11月の初旬に風邪を引いてしまいました。。熱も38度で体の節々も痛く、立派な風邪です。幸いにもインフルエンザではなかったのですが、フリーランスである自分が風邪を引くというのはつまり業務停止を表します。

会社勤めであれば、他の方に引き継いでお願いするという手段を使えますが、個人事業主であるフリーランスの場合は自分自身が会社なので、自分が機能停止になったら活動自体も停止せざるを得ません。

 

今回は運がよく、そこまでパツパツなスケジュールで仕事をしていなかったので、そこまで大きな支障はなかったですが、繁忙期だったらと思うとゾッとします。。

日頃から体調管理をしっかりとすることがいかに大事かを身に染みました。

 

 

 

◆生活も仕事の一つ


kaze2
(出典:http://nezumi.sakuraweb.com/lifestyle/round-trip/)

先ほどもお話しした通り、自分自身が潰れたら終わりです。
そんな事態を防ぐために、日々の生活も業務の一環だと思い、健康に気を使い、毎日を過ごすことが本当に大事だと思います。

コンビニ弁当やカップ麺ばかりを食べるのではなく、栄養のある食事をとり、バランスを整えたり…
休む日はしっかり休んだり、早寝を心がけたり、調子が悪いなという時は無理をしないようにしたり…

自分の体のことを知り、コントロールすることが大事だと思いました。

 

自分の何気ない一日がフリーランスにとっては仕事に影響してくるということを皆さんにはお伝えしたかったです。

 

 

 

◆いざという対策を考えておく


kaze3
(出典:http://xn--b-mn0b55bb8m3ryz6v3gp1e89i.net/172/)

人間、いつ病気するか、いつ倒れるかなんて分かりませんよね。
なので、万が一に備えて、何かしらの備えをしておくことも大事です。

備えあれば憂いなし。

 

例えば…

・アシスタント的な人を見つけておき、いざという時にお願いできるようにしておく。

・アシスタントがいる場合にはいつでも引き継げるような状態を作っておく。

・案件フォルダの整理を日頃からしておいたり、残作業の把握をしっかりしておく。

・ギリギリなスケジュールで引き受けないようにする。あらかじめ余裕を持ったスケジュールを提示するようにする。

などの対策を考えつつ、今後はやっていこうと思いました。

 

 

 

◆ちなみに…


kaze4
(出典:http://news.livedoor.com/article/detail/10253857/)

ちなみに私、かねこが実践している健康法は3つ

➀朝食はなるべく食べる

朝を何も食べずに昼間まで空腹でいるとなんか体が怠くなってしまうので、ヨーグルトでもバナナでも良いので、何かしらはお腹に入れるようにしてます。

 

②夜は12時には寝る

夜はお風呂から上がってついついベッドでスマホをずっと見てしまいがちですが、一日疲れてる目にさらに刺激を疲れを与えしまうようなものなので、極力スマホの見過ぎは控えて、睡眠をたっぷりとり気持ちの良い朝を迎えるようにしています。

これはとある本で読んだのですが、朝の時間って夜の時間よりも頭が活発らしいので、昼過ぎまで寝て、夜遅くまで仕事をするサイクルよりも朝早く起きて、夜はしっかり寝るサイクルの方が圧倒的に日々の効率が上がるなと思ったんです。

 

③疲労を和らげるためにヒーリングミュージックを寝る時に流しておく

夜に寝る時にヒーリングミュージックを聴くのは、次の日に前日の疲れを持ち込まないようにする為です。快眠することで疲れはしっかり取れるわけなので。

 

というように…
ストレスを積み重ねずに、その日のストレスはその日の内に消費して、毎日良い一日のスタートを心がけてます!

 

 

とにかく健康第一!!!

 

 

この言葉に尽きます。

 

 

 


【かねこともやさんのHP】
KANEKO DESIGN WORKS

投稿者プロフィール

KANEKO DESIGN WORKS
KANEKO DESIGN WORKS
東京デザイナー学院を卒業後、約2年半起業支援の会社にてデザイナーチームの立ち上げからリーダーを務め、WEBデザイン・ロゴ・名刺・DTPのデザイン・ディレクションを経験。その後23歳で独立しフリーランスとなる。独立後は周りの人にとても助けられ、順調なスタートを切ることができました。それらの経験を記事としてみなさんに届けられたらと思います!▶︎KANEKO DESIGN WORKS
Pocket