新しい働き方を考えたい人は参加必須!「Tokyo Work Design Week 2016」

Pocket

15857789706_e849cb942d_z
TWDW/Flickr

 

 

◆はじめに

TWDW/Flickr
TWDW/Flickr

働き方の祭典「Tokyo Work Design Week 2016」(以下、TWDW)が11月18日〜11月24日の7日間、渋谷ヒカリエを中心に今年も開催されます。

TWDWの運営には多くのボランティアスタッフが参加しており、筆者も2013年の第1回からスタッフとして関わってきました。
そういった目線も踏まえ、前から気になっていたという方にも、知らなかったという方にもおすすめできるこのイベントについてご紹介していきます。

 

 

 

◆Tokyo Work Design Weekとは

TWDW/Flickr
TWDW/Flickr

Tokyo Work Design Week(以下TWDW)とは、2013年から毎年開催され、述べ1万人が参加した「働き方」をテーマにした国内最大級のイベントです。
「勤労感謝の日」を挟む前後7日間で、渋谷ヒカリエを中心に様々なトークセッションやワークショップなどのプログラムが展開されていきます。

今年のテーマは「新しい時代のリーダー」
総勢60名以上の新世代リーダーをゲストに迎え、新しいリーダーについて考えます。

 

 

 

◆悶々とした感情を持ち帰ることがスタート

15882938152_4bd4343359_z
TWDW/Flickr

このイベントの特徴は、7日間という長い期間で「働く」ことについて色々な角度から考える場があることです。

多彩なゲストやテーマの中には、きっと興味が湧くプログラムがあるはずです。
そういったプログラムにいくつか参加して、それぞれ違った角度から働くことについて考えることができるというのが楽しみ方の一つとしてあると思います。

プログラムを通じて、自分の中に何らかの悶々とした違和感や疑問が生じるかもしれません。
しかしそこで終わらせず持ち帰り、普段の仕事をどう捉え直すのか、普段の仕事にどう活かしていくのか、ということを考え続けることに醍醐味があるように思えます。

 

ボランティアスタッフのメンバーでも、新しい活動を始めたり、転職したり、起業したりなど何らかの変化を実際に起こした方もたくさんいます。

もしかしたらゲストスピーカーの話に限らず、たまたま席の隣に座った方、ワークショップで同じグループになった方、はたまたスタッフの方など、そういった方との出会いやコミュニケーションからも新しい発見があるかもしれません。

TWDWを「勤労感謝の日」にかけて「働くこと」について考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか?
ぜひ関連サイトもチェックしてみてください。

 

 


<TWDW関連サイト>
公式サイト:http://www.twdw.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/TokyoWorkDesignWeek
スタッフブログ:https://note.mu/twdw

 

投稿者プロフィール

千代窪 将大
千代窪 将大
「自分の人生に主体的に生きる人を増やす」というビジョンの元、フリーランスのエンジニア業を中心に活動しています。働き方や生き方に興味があり、大企業・ベンチャー・スタートアップという大小様々な会社や、正社員・個人事業主・経営者といった形態で働いてきました。私自分がやりたいことに悩んで試行錯誤を重ねてきたので、その実体験をベースに同じように働き方や生き方に悩む人にとってヒントとなるような情報を発信します。Facebookページあります!
Pocket