死ぬほど働かないと成功しないの?

Pocket

die3
(出典:ぱくたそ)

「死ぬほど働いている」「休みがない」「睡眠時間が短い」「徹夜した」…

こんな話題は起業をする人たちに限らず、一般の企業勤めをされている方々の中にも多い話題だと思います。よく、成功するのは「死ぬほど働いている奴だ」という台詞がありますが、本当にそうなのでしょうか?

今回はタイトル通り「死ぬほど働かないと成功しないのか?」ということについて考えたいと思います。

 

 

 


◆死ぬほど働かないと成功しない?

ふと今回の記事を思い立ったきっかけはある記事を読んだからです。

die
(出典:logmi 世界をログする書き起こしメディア)

「週7日120時間」「死ぬほど働く」成功する起業家の条件をVC代表が語る

VC(投資家)さんから見た起業家で成功する人は
「死ぬほど働いている人」という話題が一部でました。
(その場の状況を見て、半分は冗談っぽく場を盛り上げるために言われたと思いますが…)

 

確かに、現在成功していると言えるかつてベンチャー企業だった
サイバーエージェント、楽天、リクルート…

創業者のエピソードを聞いても、どれも
「死ぬほど働いている」「忙しい」「オフィスで寝ている」「睡眠不足」
といった話題には事欠きません。

サイバーエージェントの藤田社長も創業時は「週110時間労働」を掲げて走っていましたし
京セラの稲森会長も最初に入社した会社で「研究に没頭しようと、研究室に布団やかま、七輪など持ち込んだ。朝から深夜まで研究に没頭した」とお二人とも著書で書かれています。他にもイーロンマスク、ソフトバンクの孫正義さんなど…たくさんいらっしゃいます。

 

実際私も、元リクルートの方が創業したベンチャー企業に新卒で入社していましたので
前職時代はよくそう言ったエピソードを聞いていましたし、記録映像などでそういったところも見ていました。

こういう話が出てしまうと、起業をしてみたい!と思っていてもなんとなくイメージが悪く
そこまではちょっと…という方も出て来るのではないかと思います。

しかし、本当に死ぬほど働かないと成功しないのでしょうか?

 

 

 


◆死ぬほど働いているというの誤解されている

企業のブランディングコンサルなどを手掛けているチカイケ秀夫さんもブログで書かれていますが
死ぬほど働いているというのは誤解ではないかと私も今、起業をしていて感じます。

「死ぬほど働く」ではなく『時間を忘れて熱中できる事』を見つけた人が成功する(チカイケ秀夫さんのブログ)

チカイケさんのブログにもでてきますが
freee株式会社の佐々木社長は

die2
(出典:logmi 世界をログする書き起こしメディア)
当時僕がどういうふうに働いていたかっていうと、日曜日の夕方くらいに会社に来てですね、土曜日の昼に帰ると。ずっとその間泊まり込みというか、そんなに寝てもないんですけども、ずっと会社の中で過ごす。それしてても、まったく飽きないくらい、のめり込んじゃったんですよね。logmi ~世界をログする書き起こしメディア~の記事より抜粋 株式会社freee  代表取締役 佐々木大輔 氏

とベンチャー企業での経験について触れています。

 

基本的に起業をして好きだからがむしゃらに働いているという感じです。

私自身も家は別途ありますが、働いているオフィスの上にシェアハウスがあり、一緒に起業しているメンバーがそこに住んでいることもあり、週の半分以上をそこで寝泊りしています。ただ、それは忙しくて帰る暇もないということではなく、その空間に居て、やりたいことに没頭することができているからです。

会社員時代に徹夜で仕事をしたり、始発出社・終電帰り、土日も仕事…などあらゆることを経験しましたが
会社員と起業家では「自らその道を選択しているかどうか」が決定的に違います。

「死ぬほど働いている」ように見えているだけで、本当に好きでやりたい、嫌なことでもそれを乗り越えた先に手に入れたいと思うからこそ頑張るのであって、それは他者から強要されているものではないのです。

 

 

 


◆最後に

いかがでしたでしょうか?

そもそも「起業して成功する」の定義は必ずしも事業拡大や上場ではないと思います。
必ずしも寝る間を惜しんで働けということでもないと思います。

要は自分自身がどこを目指したいのか?

その内容によって、どのくらい頑張る必要があるのかが変わってくると思います。
チカイケさんもブログで触れていましたが

『起業(スタートアップ)=ブラック』

こんなイメージが付いてしまうのは個人的にも嫌だと思いましたので今回記事を書かせてもらいました。

 

 

 


【参考/引用】
◆logmi 世界をログする書き起こしメディア
「週7日120時間」「死ぬほど働く」成功する起業家の条件をVC代表が語る

デキるビジネスマンは20代をどう過ごした? 起業家たちが語る、それぞれの修行経験

◆チカイケ秀夫さんのブログ
「死ぬほど働く」ではなく『時間を忘れて熱中できる事』を見つけた人が成功する

◆Leading&Co
1万時間コミットして世界トップレベルになれなかった人はいない

◆U-NOTE
サイバーエージェント藤田晋氏と京セラ稲盛和夫氏から見る「起業家の共通点」

投稿者プロフィール

日比大輔
「やりたい」をもっと素直に実現したい!5年勤めたヘッドハンティング会社を16年7月に辞めて、現在は就活サポート・若手社会人のお悩み相談を受けています。新しい働き方のトレンドやまとめ記事など多種多様にブログで発信していきます。
Pocket

Translate »