複業・副業への第一歩 ~使える!webサービス一覧~

Pocket

patakuso1

(出典:ぱたくそ

『複業・副業をしてみたい!』
と思ったものの実際何から始めていいのかわからない。

そんな方も多いかと思います。
そこで今回は複業・副業を始める上で使えるwebサービスを紹介していきたいと思います!

 

 

◆ランサーズ
lancers

(出典:ランサーズ

ランサーズは2008年に始まった、国内では最も歴史のあるクラウドソーシングサービス。
案件数は14万2000件以上、ユーザー数は13.9万人とかなり大きな規模です。

特徴としては
『仕事実績やスキルに応じてフリーランスを格付けする「ユーザーランク」制度』
それぞれのカテゴリにおいて、5段階の評価(トップ、エキスパート、シニア、ランサー、ビギナー)をする仕組みを導入することで、
フリーランスの方が仕事を受けやすい環境作りをしています。

ロゴのコンペなどのデザイン系の案件に強みを持つなど、
7割以上をデザイン・エンジニア案件が占めているということもあり、
デザイナーやエンジニア向きのサービスといえると思います。

 

◆クラウドワークス
crowdworks

(出典:CrowdWorks

クラウドワークスは、レベルの高いエンジニアやクリエイターが多数登録するクラウドソーシング型のプラットフォームです。
ヤフーやベネッセと提携したり、話題性も高いサービスです。

こちらもランサーズと同様にデザイン・システム開発の案件が全体の7割を占めています。
レベルの高いエンジニアやクリエイターも数多くいるので、技術力などに自信がないと難しいかもしれません。

一方で、ヤフーやベネッセとの提携により、主婦の空き時間を利用した在宅ワークにも力を入れているようです。
隙間時間でできる案件なども今後は発生してくる可能性もありそうです。

 

 

◆ビザスク
bizasuku

(出典:ビザスク

日本最大級のスポットコンサルプラットフォーム、それがビザスクです。

個人がその知識や知見を、様々なビジネスシーンで1時間からのスポットコンサルティングとして提供し、活躍できるサービス。
5,000人を越えるアドバイザーが登録しており、コンサルティングの範囲も
電気製品から食品、金融、経営/管理、教育、IT/システム、営業・マーケティングと、
領域が広いことが特徴です。

謝礼にはギフトカードや寄付も選択できるので、案件によっては副業禁止規定がある方でも利用できるのが面白い点です。

ランサーズやクラウドワークスなどこれまでのプラットフォームはどちらかというとエンジニア・デザイナー向けのモノが多かったのですが
こういった非エンジニア・デザイナー向けのサービスも新たに生まれています。

 

 

◆プロクル
prokuru

(出典:プロクル

プロクルは企業と現役プロ人材の最適な出会いをお手伝いするサービスです。

特徴としては
登録しているプロが

・数々の事業・サービスの立ち上げ
・国内有名事業・サービスを手がけた実績
・現在も第一線で活躍中

であるということ。

実績やプロフィール、インタビュー記事からプロの専門性や人となりをしっかりと確認できるので
専門性・相性という側面から案件に見合ったプロを選ぶことができます。

ビザスク同様、非エンジニア・デザイナー向けのサービスと言えると思います。

 

◆サンカク
sankaku

(出典:サンカク

サンカクは、仕事を続けながらベンチャーに参画できるサービスです。

経営に関する助言やアイディアを求めているベンチャー・スタートアップ企業と、
仕事を辞めずに社外の経営に参画したいビジネスパーソンをマッチングをしています。

ビザスクやプロクルとの違いは、
サービスの利用者が、実際に企業に勤めている会社員となるので、
業務外の時間(週末や平日業務後)に無報酬で参画すること
副業規定など気にする事なく、社外で活動することができます。

*業務時間外での活動は就業規定に縛られないため

自分の経験・知見を社外で試せたり、人脈を増やしたり、
今後のキャリアを考えるきっかけを得る事ができるので
副業・複業の準備をする上ではもってこいのサービスと言えるかもしれません。

 

 

◆PARAFT(パラフト)
paraft

(出典:PARAFT

PARAFTは『副業OK・早朝OK・週3正社員』といったように多様なワークスタイルを導入している企業の求人サービスです。
自分のスキル・知見を高めるために、副業・複業(兼業)を可能にしたり、視野を広める活動を促進しています。

介護・育児などによりフルタイムで働けない人の中でも、働く意欲が高く、優秀な人にとっては最適なサービスと言えるかもしれません。ほとんどの求人サービスはフルタイムで働くことを前提にしているか、派遣などの既存の形に則ったものが大半で、副業・複業を視野に入れたサービスは多くはありません。

そういった意味では求人サービス(情報)を提供してくれる貴重なサービスと言えると思います。

 

 

 

◆仕事旅行
shigotoryokou

(出典:仕事旅行

仕事旅行は旅行に行くような感覚で、憧れの職場を訪問・仕事を体験する、短期の大人向け職業体験型研修サービスです。

「○○になりたい!」といった子供のころの夢や憧れを、体験できるサービスです。
体験できる職業(旅先)は、寿司職人・日本語教師・美容師・漆塗り職人・映像クリエイターなど幅広く、
旅行数としては130以上もあります。
*サービスの利用は有料です。

副業・複業を始める前に様々な職業体験をしてみて、
どの仕事が自分が好きなのか?向いているのか?
を探ってみてもいいかもしれません。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
副業・複業をしたいけど、どうすればいいのかわからない!

そう思っているならば、まずはこういった市場にあるサービスを利用して
体験(試す)することから始めてみてはいかがでしょうか?

 

 


【参考/引用】

◆CyberTimes
今話題のクラウドソーシング企業を比較してみた(クラウドワークス、ランサーズ等)

◆en Factory Blog
新しい働き方「パラレルキャリア」を支援する、ITサービス10選!(前編)

Lancers(ランサーズ)

CrowdWorks(クラウドワークス)

ビザスク

プロクル

サンカク

仕事旅行

PARAFT

投稿者プロフィール

日比大輔
「やりたい」をもっと素直に実現したい!5年勤めたヘッドハンティング会社を16年7月に辞めて、現在は就活サポート・若手社会人のお悩み相談を受けています。新しい働き方のトレンドやまとめ記事など多種多様にブログで発信していきます。
Pocket