岡田あすみがフリーランスになりたい理由

Pocket

okadaasumi.freelance

ニート…もとい、私がフリーランスになりたい理由を淡々と述べます。
その前に、岡田あすみって誰?って思う方もいらっしゃるかと思うので、以下。

 

okadaasumi.profile

プロフィールにあるように、居酒屋で2年半店長をし、現在は個人事業主として活動しています。そんな私が、なぜフリーランスとして活動することを決意したのか?といった内容を綴っていきます。

・フリーランスになりたいと思ったキッカケ
・大事にしたいスタンス
・結局、どんなことをやっていきたいのか?
を描いていきます。
今後はフリーランスとしての活動をリアルタイムにお届けしていきます。

 

フリーランスになりたいと思ったキッカケ


300091_411878025547747_957094733_n

人生一度きり

学生の頃、安藤美冬さんの著書「冒険に出よう」という本に出会いました。
これがすべての始まり。
冒険に出よう (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

フリーランスの働き方をいち早く実践していて、とても「格好良い」と思ったのを覚えてます。

 

日常で、よくこんな言葉を耳にします。

「会社に行きたくねぇ。」
「あの部署の○○さんがまじで嫌い。」とか。

 

会社に所属するのも自分の選択。
自営業に取り組むのも自分の選択。

自分がその環境を選んでいるのに、
そこの悪口・不平不満を言うのは何か違うと思っています。

今はまだまだだけど、
複業が当たり前になる未来は必ず来る。

 

24歳の社会人経験も浅いペーペー女が、
もしもフリーランスでやっていけるって証明できたら…??

その事実に勇気付けられる人って沢山いるんじゃないかと思います。
なんの保証もないんですけど、もし私にできたら、絶対に誰にでもできるはず。
お前ができるなら、俺でもできるぜ!」って言われたら、私の勝ちです(笑

一度きりの人生なので、ワクワクする方に進んでいきたいです。

 

大事にしたいスタンス


ef68053a08c7737fe8c10b4574c91e21

感謝とご縁

最近思うのは、「まじで1人では何もできない」という事です。

 

前職の塚田農場の店長の時も、
1人では良いお店なんて作れる訳なくて。
アルバイトさんの力を借りないと何にもできませんでした。

 

毎日、関わってくれている人に感謝できているか?
このことを最近すっっっごく考えます><
もしも「お前感謝できてないぞっ」って思う事があったら教えてください。笑
光の速さで改善します。

 

すべての出会いを大切に、
ご縁から生まれるビジネスを育てていきたいです。

 

だから結局何がやりたいのか?


ueno_0108

「自分の得意分野って何だろう?」って考えたんです。
脱サラして、三日間考えました。

 

考えました。

 

考えました。

 

見つかりました。

 

どんな場所でも、誰といても、人を楽しませるのが超好き
なんです。

 

だから「PR」の世界で一流になりたい。
光が当たらないところ、人でも事業でも、
それらにスポットライトを当てられる人になりたい。
魅力を引き出したい。

 

そのためにイベントもやるし、
自分を営業するし、
今は経験値が欲しいんです。

 

要するに、
「自分が思っている以上に自分の価値はまじであるから、
そんなネガティブになることまったくないよ日本人」って感じです。←

 

面白いことしましょー!
一度きりの人生だもん。

 

早くしないと、誰かがやっちゃうし。
そんな感じです。これからもよろしくお願いします!

 

 

 

投稿者プロフィール

岡田 あすみ
居酒屋で2年半店長をし、個人事業主「なんでも屋」として16年10月まで活動します。活動の中で出会う人、感じたことをブログで綴っていきます。カテゴリは「起業・個人事業主・フリーランス・仕事体験・食、農・田舎暮らし・脱サラ」
Pocket