【パラレルワーカーの生き方】 ~キャラ弁料理研究家 白井有沙さん~

Pocket

shiraiarisa

大手食品メーカー 兼 キャラ弁研究家
2足の草鞋を履いている、つまり複業・パラレルワーカーの方をゲストに招いて
その方のお話を聞くイベント『わらじナイト』に参加してきました♪

 

 

waraji
(当日の様子)

大学時代に忙しいお父さんにキャラ弁を作ってみたところ、
お父さんの職場の従業員の方やお父さん自身が喜んでくれたこともあり、
キャラ弁にはまっていったそうです。

*白井さんの経歴はコチラ

 

現在は食にまつわる様々なことを学ぶ為に就職し、
商品企画と営業を6:4の割合で取り組んでいるとのこと。

その一方で、土日や仕事終わりの時間を最大限利用してキャラ弁づくりイベントに出たり
仕込みをしたり、打ち合わせをしたり…とキャラ弁研究家として活動をされています。
『食×●●』といった形で様々なジャンルの方とコラボしてイベントをすることも多いそうです。

 

 


白井さんのプレゼンを聞いた後は参加者の方からいくつか質問が…
(写真の許可貰い忘れてしまいました…)

situmon2
(参加者の皆さんと)
Q:会社の仕事とキャラ弁研究家ってどうやって時間を使い分けているの?

A:基本的に本業の仕事中には一切キャラ弁研究家としての仕事はしないそうです。
仕事帰りの電車の時間からはキャラ弁研究家としてのことを考えたり、
土日の休みを使うとのこと。イベントも月1程度で、そのための仕込みなどを
平日の夜などに実施することも。

 

 

Q:会社はダブルワークしていることを知っているの?

A:もともと就職する前から、活動していた内容は会社が知っていてくれたこともあり
収益もでない形でもあるので、会社としては特に反対はされていないようです。

 

 

Q:モチベーションを維持し続ける秘訣は?

A:常に100%の全力投球をやっているので、あんまり関係ないとのこと。
また白井さんはあくまで『食』という言葉が本業にも複業にも共通することであり、
どちらの仕事にとってもシナジーがある内容のため、意欲的に活動できるといったことも
あるみたいです。

 

 


白井さんから色々話を聞いたところで、参加者同士で議題を出して、その議題(テーマ)を出すことに…

giron
(当日は色んな経歴をお持ちの方と話ができました)

約20名の皆さんと一緒に色んなテーマを話しました。
20代の社会人が多く、中には複業をしている人もいました。

・勤めている会社って複業OKなの?
・複業と本業の予定が被った時とかはどうしているの?
・複業している人って何を求めてやっているの?

などなど

色んなテーマを様々な角度から意見が出ていたので、
非常に面白い時間を過ごせました!

 

 

参加してみて感じたことは…
複業をしている人は数名でしたが、今後、複業・パラレルキャリアをやっていきたい方が多く
まさに『複業・パラレルキャリアという働き方がもっともっとポピュラーになっていくのではないか?』ということを感じワクワクしました!

 

今後も色んなイベントに参加して
レポートしていきたいと思います!

(次回は写真の確認忘れずにやります!)

投稿者プロフィール

日比大輔
「やりたい」をもっと素直に実現したい!5年勤めたヘッドハンティング会社を16年7月に辞めて、現在は就活サポート・若手社会人のお悩み相談を受けています。新しい働き方のトレンドやまとめ記事など多種多様にブログで発信していきます。
Pocket

Translate »