フリーランスという生き方 part1 

Pocket

 

freelance
(出展:pixabay)

『フリーランス』という働き方をご存じの方は少ないないと思います。
フリーランスとは、特定の企業に帰属せず自ら契約を取り交わす働き方
または個人事業主とも言われています。

 

アメリカでは3人に1人の割合で存在すると言われており、
日本でも現在、10人に1人がフリーランスとして働いているようです。

IT技術の進歩、クラウドソーシングやクラウドサービスの広がりとともに
年々増加傾向にあると言われております。

 

 

 

◆なぜフリーランスという働き方が増えているのか?

asi
(出展:pixabay)

背景としては「フリーランスの人が働きやすい環境が整備されている時代に変化した」ということがあると思います。

ランサーズやクラウドワークスのように
フリーランスの人の仕事の受発注のためのプラットフォームなどが整備されて、
人脈がない、営業力がない人でもプラットフォーム内にて案件の獲得などが可能になりました。コワーキングスペースやシェアオフィスなど…
働く場所もオシャレで利便性の良い場所も続々と出現しています。

 

 

 

◆フリーランスは魅力的?

miryoku
(出展:ぱくたそ)

また、働き方が見直されている現代社会において
「フリーランス」特有の仕事(働き方)の魅力が注目されているのかもしれません。

 

フリーランスの働き方としての魅力とは
・時間・場所にとらわれないこと
・年齢に関係なく働くことができること
・収入アップが見込める
などが挙げられます。

 

自由度が高く、スキルがあれば年齢に関係なく、現状よりもさらに収入をあげられる可能性を秘めています。

そういった働き方にあこがれて、フリーランスになる方や、これまで働く場所を得づらかった専業主婦、会社勤めではなかなか収入が上がらなかったエンジニアの方などでフリーランスになる方も増えているようです。

 

時代の変化とともに働き方も変化しています。
自分の人生をどうするかも含めて、働き方を見直してもいいのかもしれませんね。

 

 

 


【参考/引用】
◆クラウドワークスHP
国内で増えるフリーランスの人口!人気の理由とは?

投稿者プロフィール

日比大輔
「やりたい」をもっと素直に実現したい!5年勤めたヘッドハンティング会社を16年7月に辞めて、現在は就活サポート・若手社会人のお悩み相談を受けています。新しい働き方のトレンドやまとめ記事など多種多様にブログで発信していきます。
Pocket

Translate »